fc2ブログ

プロフィール

datsun5

Author:datsun5
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Powered By FC2ブログ

ナスの花

ナスビ2W

ナスビ3W

ナスの花に中に雌しべと雄しべが付いており
花の中心に雌しべが一本ありその周りを
囲むように雄しべが数本ついています

花を咲かせた後雄しべの先端の穴から
花粉が出てそねが雌しべにくっついて
受粉する仕組みです

雌しべが雄しべより長く出ているため
雄しべの先端から出た花粉が自然に
付きやすい構造になっています

そのため風で揺れるだけでも受粉する
ことになりますがしかし受粉不良で
着果せず花を落としてしまう事があります

原因は
肥料切れ、35℃の日が続いた場合、
20℃以下の日が続いた場合
水切れ、日照不足場合など

原産地はインドの東部その後ビルマを経て
中国に渡り日本へは奈良時代には栽培されていた

ナスの語源は
実の味から「中酢実」とされる

<< ムクゲ | ホーム | シロインゲンマメの花 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP